ジャズ喫茶のマッチ 関東 (4)

ジャズ喫茶のマッチ 関東 (4)

「ジャズ喫茶のマッチ」シリーズ、今回は新宿を代表する老舗、人気店が揃いました。

この中で現在も営業中なのは「DUG」のみです。松浦成宏さんのコレクションから。

新宿「DIG」ジャズ喫茶案内
「DIG」の姉妹店「DUG」。1974年に紀伊國屋ビル裏の地下にあった店を訪ねてマッチをいただきました(写真の一番左)。1977年に靖国通りのアドホックビル隣に「NEW DUG」がオープンしたのち、1987年に「DUG」がモアビル4階に移転したころにいただいたのが写真真ん中のマッチ。その後エフエスビルに再移転したときのマッチが写真右端。住所を手書きで修正しています。このエフエスビル地下店は閉店となり、現在の「DUG」はアドホックビル隣店に。(松浦)
新宿「木馬」ジャズ喫茶案内
新宿・歌舞伎町に1951年創業、1971年にコマ劇場そばのビル地下に移転した「木馬」。初めて訪ねたのは1974年ですが、マッチをいただいたのは、東京で働き始めた1980年からです。写真の一番上は裏表同じデザイン。2番目と3番目は裏表に違う文字が入ったデザインのものです。約80坪ほどある広い店で、アンティークな時計、蓄音機などが洒落ていました。スピーカーはパイオニア。(松浦)
新宿「ポニー」ジャズ喫茶案内
1953年創業の老舗で植草甚一氏や中平穂積氏も通ったことがあるという「ポニー」。1974年に初めて新宿歌舞伎町コマ劇場近くのお店を訪ねました。ビルの地下1階にあり広いスペースの店でした。ソニー・ロリンズなどのメインストリームのジャズが流れていました。スピーカーはコーラル。(松浦)
新宿「DIG」ジャズ喫茶案内
新宿東口、アカシアビル3階にあった「DIG」。1961年に中平穂積氏が始めた有名なこの店には1974年に初めて訪れてマッチをいただきました。ブュッフェの絵がお気に入りです。店内にはたくさんの古時計や写真が飾ってあり、珈琲が美味しかったです。コンボ・ジャズがほとんどで、コルトレーン、マイルスなど私の好きなものがよくかかっていました。スピーカーはJBLプロシリーズ。(松浦)

松浦さんのジャズ喫茶マッチコレクションは

「シギーのブログ」にもアップされています。

「ジャズ喫茶案内」運営管理人。1959年生まれ。高知県出身。ジャズ喫茶初体験は18歳。ジャズライブ初体験は1978 年、 ジャズ喫茶「アルテック」(高知)でのビル・エヴァンス・トリオ。東京での出版社勤務を経て2013年、名古屋移住。jazzcity代表。

AD & Recommendations

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

A D